退職願の書き方について

退職準備をしている方の中には、「はじめて退職手続きをするからなにも分からない」という方は多いと思います。そんな方の中には、「退職願ってどう各の?」と戸惑っている方もいるでしょう。

そんな方のために、円満退職のための退職願についてご紹介します。まず、退職願というのは白い便箋などに作成することが一般的ですが、企業によってはそれぞれの規定フォーマットがあるケースもあるため、上司などに規定フォーマットがあるのかどうかを確認しておいた方が良いでしょう。フォーマットがある場合は、フォーマット通りに作成すればOK。フォーマットがない場合には、白い便箋なで作成していくと良いでしょう。

作成時には、必ず黒のボールペンを使って作成するようにしましょう。提出時には、無地の封筒に入れて提出することが基本。退職願の内容に関しては、書き出しは行の一番下に「私事」と記載し、退職理由は基本的には「一身上の都合により」と記入すれば問題ありません。退職日を記載することが必要となりますが、退職日は上司と相談して決めた日付を記載することが必要です。日付の次には、自分の名前を記載することが必要となりますが、その際所属している部署なども記載するようにしましょう。最後に、会社名や代表取締役社長、社長名を記載して退職届が完成します。

「どんな風に書けば良いのか分からない」という方は、インターネット上でも退職願の形式などを確認することが出来ますので、参考にしてみてください。円満に退職をするためには、正しい退職願を作成して提出することが重要なので、失礼のないようにまず下調べをしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です